ウェブマスターツールを導入するメリット

公開日:2013年12月11日
 最終更新日:2014年1月25日

ウェブマスターツールは、サイト管理に必要不可欠なツールです。ウェブマスターツールを利用することで、Googleがサイトの状況をどのように把握しているのかを知ることができます。

ウェブマスターツールで確認しながらサイトの最適化を行なえば、さらにサイトの評価を高めることです。その他にマルウエア感染などの問題もウェブマスターツールで知ることができます。

メリット

ウェブマスターツールを導入するメリットには次のようなものがあります。

サイトをインデックスさせる

数十ページから数百ページのサイトであれば、何もしなくてもいずれはGoogleに全てのページがインデックスされます。しかし、Googleにサイトマップ(sitemap.xml)を送信すると速く確実にインデックスされます。(サイトマップを送信する

さらに、ウェブマスターツールの搭載されている「Fetch as Google」という機能を使うことで圧倒的早さでインデックスさせることができます。

サイトの状況を把握できる

詳細にアクセス解析を行なうのであれば、Google Analyticsが最適です。しかし、日常確認としてサイトに問題が生じていないか確認するのはウェブマスターツールの方が向いています。

例えば、ウェブマスターツールのクエリ数や表示回数を確認すればGoogleからのサイトの評価を伺うことができます。これらの数字がガクッと下がるとなにか問題が起きたことを意味します。また、クロールエラーやインデックスステータスなどの項目も状況を判断する材料になります。(日常的にウェブマスターツールで確認すべき項目

Googleからメッセージを受け取れる

何か問題が起きた場合、Googleからのメッセージが届きます。例えば、「不自然なリンクが付いている」や「スパム行為が見つかった」など。ありがたくないメッセージの場合も多々ありますが、通知をもらうことで迅速に対応することができます。


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/wmt-nar.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy004/single.php on line 69