ウェブマスターツールの主要機能

公開日:2013年12月11日
 最終更新日:2013年12月20日

ウェブマスターツールは、Googleがサイト管理者(ウェブマスター)に提供している無料ツールです。Googleのアカウント(無料)を取得しておけばだれでも利用することができます。

このウェブマスターツールを使うことで効率的にサイト管理を行えます。まだ導入していないサイト管理者は必ず導入しましょう。

主要機能

ウェブマスターツールにはいろいろな機能がありますが、主要な機能は次のとおりです。

サイトマップ送信

サイトマップ(sitemap.xml)をGoogleに送信することで、ページのインデックスが促進されます。サイトマップを送信しなくてもいずれはインデックスされますが、サイトマップを送信することで速く正確にインデックスされるようになります。

ウェブマスターツールにサイトを登録する方法
サイトマップを送信する方法

インデックス状況の確認

Googleにどのくらいインデックスされているのかを確認できます。サイトマップを送信した結果を知ることができます。

「インデックスステータス」でインデックスの状況を確認する

リンク状況の分析

サイトへの被リンクや内部リンクの状況を確認することができます。被リンクを確認することでどのようなサイトから評価されているかを知ることができます。内部リンクを集めているページを確認することで自サイトの重要なページを把握することができます。

「サイトへのリンク」で被リンクを調べる
ウェブマスターツールで内部リンクの状態を確認する

検索クエリの分析

検索結果からアクセスされたキーワードを確認できます。ユーザーが自分のサイトのどんなこんなコンテンツに興味を持っているのかが分かります。また、そのキーワードの平均掲載順位も確認できます。平均掲載順位を見ることで大きな順位変動が起きていないかを確認できます。

検索クエリのデータをサイト改善に活かす

メッセージ受信

サイトに深刻な問題が発生した場合やペナルティを受けた場合、ウェブマスターツールにメッセージが届きます。メッセージを受けることで問題解決に速やかに取り組むことができます。

メールの受信設定をする

問題の確認

重複しているタイトルタグの存在やクロールエラーなどサイトに発生している問題もウェブマスターツールで確認できます。こうした問題の発生はウェブマスターツールを導入することで把握することができます。

メタデータとタイトルタグの問題に対処する
クロールエラーに対応する


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/wmt-nar.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy004/single.php on line 69