ウェブマスターツールにサイトを登録する方法

公開日:2013年12月14日
 最終更新日:2014年1月25日

ウェブマスターツールを利用するためには、まずウェブマスターツールにログインしてサイトを登録をする必要があります。ここではその手順について説明します。

ウェブマスターツールを利用するためには、Googleのアカウントが必要です。アカウントは、こちら(Googleアカウント)で無料で作ることができます。

ログインとサイト登録

ウェブマスターツールにログインするには、下のURLにアクセスしてGoogleのアカウントを入力します。

ウェブマスターツール – https://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja

ログインしたら、入力欄に登録したいサイトのURLを入力して「サイトを追加」ボタンを押します。これでウェブマスターツールにサイトが登録されました。これ以降、一つ目のサイトを登録するのと同様の手続きで、複数のサイトを登録することができます。

webmastertool_login01

サイト所有権の確認

ウェブマスターツールでサイトの状況を確認できるのは正式なサイト管理者だけです。サイトを登録したら、次にあなたが正式なサイト管理者であることをウェブマスターツールに証明するために、所有権の確認手続きを行います。

所有権を確認するには次の5つの方法があります。

  1. HTMLファイルをアップロードして確認する
  2. メタタグを追加して確認する
  3. TXTレコードをDNS設定に追加して確認する
  4. Google Analyticsのトラッキングコードで確認する
  5. Googleタグマネージャで確認する

webmastertool_confirmation01

オススメの確認方法

サイトの状況によってオススメの確認方法は変わってきます。基本的にGoogleが「おすすめの方法」として提案してる方法を行うことが最も楽です。

Google AnalyticsまたはGoogleタグマネージャに登録している場合

サイトをすでにGoogle AnalyticsまたはGoogleタグマネージャのいずれかに登録しているのであれば、確認方法を選択する画面で、それらの項目を選択し確認ボタンを押すだけで所有権の確認が済みます。これらは最も手間がかからない確認方法です。

特にGoogle Analyticsはサイト管理に不可欠なツールです。先にGoogle Analyticsにサイトを登録しておいてから、ウェブマスターツールで所有権を確認する手続きを行うのが良いと思います。

Google Analyticsの導入方法

ただ、下で説明するHTMLファイルで確認する方法もそれほど面倒くさい方法ではありません。せっかく手続きを始めたのだから先にウェブマスターツールで確認を完了させて、あとでGoogle Analyticsに登録することにしても問題ありません。

それ以外のオススメの確認方法

Google AnalyticsとGoogleタグマネージャを利用していない、するつもりがない場合にオススメの確認方法はHTMLファイルで確認する方法です。

これは3番目に手間が掛からない方法です。4番目がメタタグを追加して確認する方法で、最後がTXTレコードをDNS設定に追加して確認する方法です。

Google Analyticsで所有権を確認する

Google Analyticsのトラッキングコードをサイトに設置している場合はこの方法を選びましょう。

webmastertool_confirmation02

項目を選択して「確認」ボタンを押せば完了です。

webmastertool_confirmation08

Googleタグマネージャで所有権を確認する

Googleタグマネージャのコードを設置している場合はこの方法を選びます。項目を選択して「確認」ボタンを押せば完了です。

webmastertool_confirmation03

HTMLファイルで所有権を確認する

HTMLファイルで所有権を確認する場合の手順は次のとおりです。

1.HTML確認ファイルをダウンロードする

2.FTPソフトを使って、そのファイルをサイト直下にアップロードする

webmastertool_confirmation04

3.ウェブマスターツールの確認手順3のリンクをクリックする(新しく画面が開きます)

webmastertool_confirmation05

4.「確認」ボタンを押す

以上で完了です。

メタタグで所有権を確認する

メタタグで所有権を確認する場合の手順は次のとおりです。

1.ウェブマスターツールの確認手順1に表示されているメタタグををコピーします。

webmastertool_confirmation06

2.サイトにメタタグを貼ります。WordPressの場合は、header.phpに貼るのが良いでしょう。場所は</head>の直上です。

webmastertool_confirmation07

3.「確認」ボタンを押す

以上で完了です。


TXTレコードをDNS設定に追加して確認する方法については、あまり需要がないと思うので省略します。

続いてサイトのページをGoogleに伝えるために、サイトマップ送信の設定を行いましょう。

サイトマップを送信する方法


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/wmt-nar.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy004/single.php on line 69