構造化データの状況を確認する

公開日:2013年12月17日
 最終更新日:2013年12月19日

サイトのデータを正しくGoogleに認識してもらうのはとても重要な事です。「検索のデザイン」の「構造化データ」の項目では、Googleがサイトに実装している構造化データをどのように認識しているのかを確認できます。

レポートの種類

レポートの種類は、サイトレベル、データタイプレベル、ページレベルの3つがあります。

サイトレベルのレポートでは、サイト全体としてどんなデータタイプを検出しているのかを確認できます。また、エラーが発生しているアイテムも確認することができます。

structured_data01

データタイプレベルでは、それぞれのデータタイプをどんなページで検出しているのかを確認できます。

structured_data02

ページレベルでは、そのデータタイプが特定のページで検出している構造化データの一覧が表示されます。

structured_data03


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/wmt-nar.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy004/single.php on line 69