Fetch as Googleでインデックスの登録を促す

公開日:2013年12月18日
 最終更新日:2013年12月19日

Fetch as Googleを使うと、送信したURLをGoogleにインデックス登録するように促すことができます。開設して間もないサイトの場合、1日経ってもクローラが訪れないことがあります。このようなときに、Fetch as Googleを利用してインデックスを促します。

Fetch as Googleの使い方

Fetch as Googleは、「クロール」の項目にあります。空欄部に送信するアドレスを入力して「取得」ボタンを押します。

Fetch_as_Google01

取得ステータスで成功しましたと表示されたら「インデックスに送信」ボタンを押します。

Fetch_as_Google02

ボタンを押すと、新しい画面が表示されます。送信するURLのみをインデックスするか、そのページからリンクされているページすべてをインデックスするかを選択します。これで完了です。

Fetch_as_Google03

Googleと同じようにページを見る

取得ステータスの「成功しました」のリンクをクリックすると、Googleボットがどのようにページを見ているのかを確認することができます。文字化けがある場合、Googleもそのように認識しているということですから、修正しましょう。

Fetch_as_Google04


Fatal error: Call to undefined function related_posts() in /home/xsrv10x1st/wmt-nar.com/public_html/wp-content/themes/keni61_wp_healthy004/single.php on line 69